CREA Mariage(クレアマリアージュ) 根本奈帆さんインタビュー

CREA Mariage(クレアマリアージュ)代官山・代表 根本奈帆様にお話を伺いました。

愛くるしい瞳に宿る強いエネルギー。人を引き寄せるパワーがキラキラと周囲を包み込みます。お話上手で聴き上手、結婚相談所の仲人は天職だと話す根本さまが熱い想いを話してくださいました。

また、今回は婚活中の方へアドバイスになるような内容も教えて頂いています。

 

起業のキッカケは何ですか?

新卒で入った会社を退職した後、フリーランスでMC・ナレーターとして活動しており、その中で結婚式披露宴の司会をやらせて頂く機会が多くありました。その際に、結婚相談所で出会ったという新郎新婦によく出逢いました。

自分が抱いていた相談所のイメージと異なり、とても素敵な人たちが出逢える場所なのだと知りました。

その頃、ちょうど子供も幼稚園に入り、少しだけ手が離れてきたところだったので、「何か自分で新しいことを始めたい」と模索しているところでした。“自分にある力”をとにかく書き出して色々考えました。大学時代に学んだ社会心理学の事、前職でのモチベーションコンサルティングのこと、そして司会業での経験。それらを振り返ってみたときに、恋愛や結婚のアドバイスが出来るような、もっと幅広くてこれまでの経験が生かせるような分野を模索するようになり、結婚式司会業の経験が最後の決め手となって“結婚相談所を立ち上げよう!”という想いにたどり着きました。

主人にも相談すると、厳しい目をもつ主人が「いいんじゃないの!」と言ってくれたんですね。この一言も後押しになりました。

 

 

家庭と仕事の両立に悩む女性は多いです

ワークライフバランスを保つ為に、気を付けていることがあれば教えて下さい。

1年目は「ワークライフバランス」どころの話ではなくてんやわんやの毎日でした(笑)

やはり自分で何かを始めるというのは想像以上に大変なことで、日々試行錯誤の繰り返し、精神的に参ることも幾度となくありました。嬉しいことも辛いことも繰り返すうちに、少しずつパターンが出来てきて、成果が出せるようにもなってきましたし、私自身の生活も整ってきましたが、まだまだ出来ているとは言えません。

子育てをしていると、会員さまが動ける時間と、自分が動ける時間が基本的に合いません。

主人にも協力してもらい、週末でも会員様のサポートが出来るようにしています。

土日は14時~15時までは会員さまと会う時間と決めて、朝から動きます!そして、それが終わったら家族と目一杯過ごす。

息子も理解して応援してくれているので、助けられています。私がいない間はパパと“楽しく”遊べるように対策をたてましたし、私も帰ったら目一杯遊んで、一緒に過ごすという“メリハリ”をつけるようにしました。結婚相談所を始めてからの方が、時間の使い方が上手くなったと思います。分単位でパズルのようにスケジューリングして、それが上手くはまるとちょっと嬉しいですよ。時間を区切ってメリハリをつけるのは大事ですね。

ただ、たまに追いつかないこともあるので、今後は、アウトソーシング出来ることころはしていこうかなとも思っています。

 

結婚相談所をやっていて、やりがいはどういうことでしょうか

弊社では会員さんと二人三脚で活動していきますが、私のアドバイスを一生懸命1つ1つ行動に移してくださった会員さんが、頑張りの末に幸せなご縁にめぐり合えると嬉しさも倍増します。達成感もありますね。その人の頑張りを見ているからこそこちらも120%の想いで手を差し伸べたくなりますし、幸せの場面に立ち会えるのが何より嬉しいです。

先日は成婚した会員さまの挙式の証人サインをさせて貰いました。そういう幸せの場面に立ち会えるのが本当に素晴らしい仕事だと感じています。天職だと思いますね。

 

相談にくる会員さまは、どのような悩みをお持ちの方が多いでしょうか

キャリアをしっかり築いてきて、お仕事が少し落ち着いて婚活に目を向け始めた、という方が多いですね。

恋愛もそれなりにされてきて、外見も素敵な方は多いですが、そういう女性だからこその試練もあるんです(笑)

外見もお綺麗で、キャリアもしっかり築いていると、これまで素敵な男性にもたくさん出会ってきているし、ご本人の趣味趣向のレベルも上がっています。美味しいもの食べて、旅行もたくさんいくし、ワイン教室などの高尚な趣味を始めたりと(笑)生活のレベルが上がっています。そうなると、その生活を満たしてくれる相手じゃないと結婚する意味がない。周りの友人も素敵な人と結婚しているからそこよりもさらに素敵な結婚がしたい、と条件がどんどん難しくなっているんです。

 

 

どういうアドバイスをしますか?

まずは、「どんな人と結婚をしたいか」というお話よりも、自分自身としっかり向き合って貰います。自問自答してまず「自分はどういう人間か」を知ってもらうために、幼少期の頃からの事や、ご自身の強み弱み、などをしっかりとヒヤリングします。「結婚相手に何を求めるか」よりも「自分は相手に何を与えられるか」、という観点でお話を聞きますね。自分自身としっかりと向き合い、「お相手視点」で活動ができる方は、成婚されますね。自分と向き合えたからこそ出せる結論があるんです。

自分と向き合えず、お相手にアレして欲しい、コレして欲しい、だけを求めて行ってしまうと、なかなか良いご縁には巡り合えません。そこにお相手の気持ちが存在していないですからね・・;「自分と相手にとっての幸せな結婚」についてよく考える必要がありますね。厳しい言い方ですが、自分と向き合えていない人がお相手と向き合える訳がありません。

色々なご事情もあり、ここまで婚期を温めた方が多いとおもいます(弊社では「温める」という表現を使っています(笑))。だったらここから出来る「最善の形」で、自分を大切にしてくれる相手と出会おうと言っています。そうやって気持ちをしっかり持って行くことが大切。

自分を振り返り、考え方が変わったことで、元カレに感謝が止まらなくなり、その方と結婚した女性もいました。

ここで活動することで何か“気づき”があって、結果的に最高の幸せに繋がるならそれが1番幸せなことだと思うので、必ずしも相談所のシステム内だけではなく、どんな形でもいいから、皆さんが幸せにたどり着けるお手伝いができればと思っています。合コンにもたくさん行って欲しいし、友人からの紹介は積極的に応じて、と伝えてます(笑)それまではなんとも思っていなかった友人が、実は貴重な存在だった、なんて気づく事もあります(笑)相談所のシステムに拘らなくていい、とにかく一歩踏み出して活動することが大事。動かないと、何にも変わらないです。

 

会員様のプロフィールを作成する時に1番気を配っている点はどこですか?

プロフィールが、全ての“かなめ”と言っても過言ではありません。いわば、就職活動でいうエントリーシートです。

女性は「写真」に命を懸けています。服装も細かく指示します。就職活動でリクルートスーツを着ますよね。それと同じで、

男性が好きそうな可愛い、綺麗な格好は、婚活でのリクルートスーツみたいなものです。もちろん手持ちのお洋服でも構いませんが、これで素敵な出会いに繋がるのなら初期投資だと思って、持っていなければ揃えて欲しいです。一番大事なのは男性から「会いたい」と思って貰えるかどうか。自分の趣味も取り入れて良いですが、個性が強すぎるものは少し考えましょう(笑)

 

 

結婚相談所の女性の婚活は厳しいですか?

一概に「女性は絶対に厳しい」というわけではありませんが、結婚相談所は男女比が4:6で女性の方が多いので、女性が自分から動かないとご縁がつながっていきません。女性は受け身な方が多いので、“自分からそんなに行けない・・”と思う方が多いですが、もうそんなこと言ってられません(笑)自分から能動的に行かないと何も変えられない!33歳34歳以上になると、いい人から申し込まれる事が少なくなっていくのが厳しい現実です。

男性は、30代でそこそこの年収、そこそこの見た目で爽やかな方だと“超モテる”ので(私の中では「婚活界の“嵐”」と呼んでいます(笑))、もっと若くて可愛い子に行けるんです。今の結婚相談所にはびっくりするぐらい可愛い20代の乃木坂46みたいな女性がたくさんいますからね・・。30代女性はご自分がダメというわけではなくて「敵が強すぎる」。素敵な男性は選ぶ側です。だからこそ、能動的にこちらからもアプローチすることが重要。アプローチをすれば答えてくれる男性はたくさんいます。だからこそ、自ら能動的に頑張ってくれる女性にはご縁が巡ってきますし、私も120%のサポートをしたいと思っています。幸せを掴んで欲しいですからね。

 

では、男性はいかがでしょうか?

ある程度ステータスある30代男性で、見た目が爽やかなら、申込みが殺到します。結婚相談所ではモテるんです。

一般的な婚活市場(合コン等)で疲れ気味の男性なら、結婚相談所のシステムは効率的で素晴らしいシステムだと思います。素敵な女性で、「コンパなどには出向かないけど相談所には登録している」という方も何名もいらっしゃいました(笑)普段の出会いの場では出会えないような素敵な方に出会えた、というご成婚男性のお声も何度も頂いたので、その辺りは普通の出会い市場とは違う方との出会いがあるかもしれませんね。

 

男性向けのエグゼクティブコースには、どのような方がいらっしゃいますか?

仕事が出来る男性は、恋愛もたくさんしてきています。過去に弊社でご成婚してきた男性の中には、合コンなどにもそれなりに足を運んだけれども、疲れだけがたまり(笑)結婚に繋がるような恋愛にならなかった、とご相談される方が多くいらっしゃいました。男性って合コンでは出会わないような“レア感のある(笑)”素敵な女性が好みだったりしますよね(笑)。こういう男性は、結婚相談所に関わるキッカケが無かっただけで、実はそんなに否定的ではありません。弊社の場合、私の主人の繋がりの場合は、「友達の奥さんがやっているから」という感覚で来てくれる男性もいます。小さなきっかけでもいいので、活動しようと思ってくれたらそれは嬉しいです。

 

他相談所と共同主催の食事会や、相談会を開催されていますが、どのような雰囲気ですか?また、近日開催の予定はありますか?

他の結婚相談所さんとの横の繋がりを大切にしています。合同でお食事会やパーティーを企画することも多いです。

会員限定のワイン会やコース料理でのお食事会。仲人(カウンセラー)が銀座の高級クラブで婚活全般の相談に乗る「仲人バー」や、女性会員だけを集めた女子会ブランチミーティングなど、不定期開催のものもありますが、色々とイベントを企画・開催しています。

今後のイベント開催などについては、SNSで告知していく予定です。

 

 

今後の活動の目標はなんでしょうか?

この仕事をしてみて、やはり30代〜40代〜のキャリア女性が一番婚活に苦労する印象を受けました。お仕事を頑張ってきたからこそ、婚活をするタイミングが少し遅くなってしまっただけなのに、それで苦労をするというのももどかしい。本人たち自身もそこまで形成されてきた自分の考えや価値観をなかなか変えることができず苦しんでしまいます。でも私は、本来そういうキャリアを頑張ってきた女性こそ、幸せな結婚をして欲しいし、日本のために(笑)遺伝子も残していって欲しいです(リアルな話ですみません(笑)))

弊社で近日「こじらせGIRL診断」という婚活診断をリリースします!あえてポップなタイトルにしております(笑)これまでのご成婚事例や、キャリア婚活女性、こじらせ系の(笑)婚活女性へのアンケートなどに基づき。1から作成した婚活ウェブ診断です。

キャリアを頑張って築いた彼女達なのに、婚活市場にきて「お前は価値がない」みたいに言われて、これまでの自分は間違っていたのかと面談で泣いてしまう女性もいます。これまでヒエラルキーのトップを走ってきたような女性で、それなりに恋愛もしてきた女性ほど、男性に否定されることが耐えられなくて、婚活市場では予想以上に落ち込んでしまいます。

この診断では、回答者の方を、結果から「タイプ別」にカテゴライズさせていただきき、現在の自分の婚活の課題は何なのか、今後どのように活動するべきなのか、可視化して御呈示いたします。今後の婚活のお役立ていただきたいと思っています。この診断を作成するにあたって、たくさんの仲人さんに協力を得ました。会員にも答えて貰い、信憑性ある高い評価を得ています。たくさんの女性に活用して頂きたいと思っています。まずは弊社クレアマリアージュにご面談に来てくださった方や会員さんに先行的に受けていただいてます。今後は一般の方々にもやっていただける仕様にしていく予定です。今婚活中で診断してみたいという方は、ぜひ弊社の無料相談にお気軽にお越しください。

今後もハイステータス男性とキャリア女性のサポートを得意とする結婚相談所を目指したいと思います。

 

 

<まとめ>

周囲をパッと華やかにする女性だと思いました。愛情が深くて、会員さまの幸せを真剣に願っています。

そして家族への愛情も溢れていました。「相手に何を与えられるか」ご自身でもこの問いをいつも心に置いていらっしゃるのだと思います。家族や周囲の方への感謝が溢れていました。

今回取材を終えて、幸せな人の言葉は、気持ちを晴れやかに明るくするものだと思いました。

今後のご活躍もとても楽しみです。

ありがとうございました。

 

<関連サイト>

CREA Mariage(クレアマリアージュ)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS:
     

プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

アモーレ大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

アーカイブ

最近のコメント

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    ページ上部へ戻る